Loading...
 

ざぶとんドラム



1200810 01:18:47 Jamulusでの設定方法
1200802 13:06:56 V1から

ざぶとんドラム

ABOUT

これは何?

ざぶとんドラム

という手法の説明
設定の説明

説明動画

QA

ざぶとんドラムとは?

NETDUETTOの設定で 前のり設定
10ms 速くなる。
ドラムセットがざぶとんのドラムセットのように発音までは鈍い。

これは音楽的な手法なのか? 必要なのか?

最初に
音楽的な手法ではない。
必須ではない。

考え方は?

自分のPlayした音を確認しながらPlayする。
その確認する音をわざと遅らせる事で早めにPlayする。
相手に送るのは早め
モニター返しに2-3msの1発ショートディレイをかけて、
DryはなしWetのみ送る状態。(ディレイのみを送る状態)

設定方法は?

NETDUETTO 参照
前のり設定
設定 / 入力のモニタリング / モニタリングする(延滞あり)

Jamulusでの設定方法

1200808 23:43:20
今後説明が多くなったら単独Pggeに移動する。


Jamulus Server
^
|
Jamulus PC Soft
^
|
My Sound -> Local Echo -> DELAY 3-5ms -> Play Monitor



|
My Sound -> Local Echo -> DELAY 3-5ms -> Play Monitor


Jamulus Server
|
v
Jamulus PC Soft
|
v
x My sound はoff
他のUserのsoundは On
|
v
Play Monitor

Play Monitor
聞くのは
Delayの後の自分の音
サーバーからの音の自分以外の音

1200808 23:35:01
JamulusではソフトのLocalがないので
自分の音を出すときに自分でLocal Echoする。
ここまではショートディレイドラム と同じ。
このLocal Echoからから自分のモニターまでに
ショートディレイをいれる。DryはなくしてWeb(ディレイのみ)
3-5mくらい。

Jamulusは サーバーセントラル(自分の音を送ってるのみ)なので、
その自分のモニターをOffにする。
実際には Jamulusのミキサーで自分のFaderを0に。

NETDUETTOはユーザー間のP2P

サーバーから送ってくる自分の音は聞かない。
自分が送る音は少し遅れて聞こえる。
よって、音は速くサーバーに届く。

これでトリックはNETDUETTOと同じ。
違いはサーバー方式。

NETDUETTOでは、これ手法で10msは違うといわれているが
延滞数値表示はシステムによって違うので単純に比較はできない。

注意点

まだ多く試していないがNETDUETTOと同じだとすると、
サーバーからの音を聞くと Local Echoとの差が延滞になる。
ダブって聞こえる。
ざぶとん にすると、ダブリの延滞は縮まるが、送信されるデータ
がかわるのではないので注意。

この場合相手も ざぶとん している場合があるので、
ざぶとんドラム ざぶんとベース ざぶんとギター
この場合サーバー方式が違うのでNETDUETTOとの違いがでてくる。

値の調整は可能?

いいえ。値の調整はない。固定。

送る音とモニターの音はどのくらい違うのか? どのようななるのか?

2-3msというレボートあり。(ツールで測ったもの)
ドラムの場合、単音でたたくと少しわかる。
リズムを叩く、また セッションで相手と一緒にPlayするとわかる。

ざぶとんとは違うのでは?

違う。
ざぶとんは単に発音がにぶい楽器。
ざぶとんドラムは自分に対してのみ発音がにぶい。
相手には早いタイミングで伝わっている。

ドラム以外の楽器で使っているのか 適用できるのか?

Yes
Bass GTなどで設定している。

Pros Cons

Pros
延滞が小さくなる。

Cons
Playがやりづらい。

どんな時に使うの?

Pros Consでの説明のメリットがデメリットを上回る時。
Playのしにくさより、速度速い方がいい場合。

NETDUETTO以外での使えるのか?

基本No
自分で工夫すれば 設定できる。
NETDUETTOはシステムが機能を持っている。
自分でやるとすると、
Local Echo On
システムからの自分のモニターはOff。またはダブリで聞いて判断しながら。
Local Echoをざぶとん状態(少し遅らす)にすればよい。
結果としてはやくPlayする。

他に同様の方法はあるのか?

NETDUETTOの 音楽Playerはこの前送りになっている。
他SYNCROOMも同様に。

Jamulus
Jamulusで 150msある場合の Playの方法の説明。
システムは遅れて発音する機能はない
このざぶとんのような感じをPlayのみで
150msに対応とあるが、EURO - USAが150msくらいなので
150msという説明になっている。

この延滞に関する対応の話はあるのか?

Jamulus World Jam
FB Groupの投稿
https://www.facebook.com/groups/507047599870191/files/
> Simon Tomlinson
> How to play with extreme latency!!
KBのひくタイミングでコントロールする。

Alias


Page last modified on Monday August 10, 2020 01:25:56 JST