Loading...
 

リモートサポート

リモートサポート
1190422 20:41:52

このリモートサポートは 1つのPCを双方で動かします。
画面、音声、入力(マウスとキーボード)を共有します。

Chrome リモート デスクトップ 単独の使用の説明は
Chrome リモート デスクトップ

リモートサポートを受ける設定


連絡は Google Hangoutのテキストチャットで行います。

OS Windows 7/10
ブラウザー Chrome

Google IDでログインLogin

Chrome リモート デスクトップ
https://remotedesktop.google.com/
にアクセスする。

指示通りにChrome 拡張機能
リモート デスクトップ をいれる。

リモート アクセスのPIN設定は必要ありません。(QAで説明)

リモートサポートを開く
メニューから「リモート アクセス」ではなく「リモートサポート」を開きます。
Chrome リモート デスクトップ
URL 直接の場合は
https://remotedesktop.google.com/support

コードは数字12桁

SOUKO.COM -> ユーザーのPCへのリモートコントロール
サポートを受ける コードを生成して SOUKOに伝えます。

ユーザー -> SOUKO.COM
ユーザー -> SOUKO.COMが用意したPCへのリーモトアクセスです。

SOUKOからコードを知らせます。数字12桁

コードを
サポートを提供するのアクセスコード欄に入力します。

QA

Web会議形式との違いは?

Web会議はビデオチャットです。
このリモートサポートは 1つのPCを双方で動かします。
画面、音声、入力(マウスとキーボード)を共有します。

メニューの*サポートを受ける-サポートを提供するとは?

サポートを受ける、SOUKO.COMからのアクセス。
サポートを提供するは SOUKO.COMが用意したPCへのリーモトアクセスです。


リモートの端末
サポートを提供する
リモートのパソコンに接続してアクセスするには、そのパソコンのユーザーからワンタイム アクセスコードを受け取り、そのコードを入力します。

サポートを受ける
他のユーザーがこのパソコンにアクセスできるようにするには、ワンタイム アクセスコードを生成し、そのコードをユーザーに伝えます。

リモートの端末
サポートを提供する
リモートのパソコンに接続してアクセスするには、そのパソコンのユーザーからワンタイム アクセスコードを受け取り、そのコードを入力します。

リモート アクセス”と“リモート サポートの違いは?


リモートアクセス
自分自身のGoogle IDの管理のPC同士でのリモート

リモートサポート
第三者

以前のリモート デスクトップとの違いは?

拡張機能など同じ部分はありますが
最終的に使う場所はこのURLからの画面
https://remotedesktop.google.com/
ここからの指示で最初は必要なChrome拡張機能ヲインストールします。

これは以前のツール Webではなく単独で動きます。(現在は使いません)
Chrome リモート デスクトップ - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/chrome-remote-desktop/gbchcmhmhahfdphkhkmpfmihenigjmpp/related

音声は出るの?

出ます。
アクセス側、ホスト側で出る場所が違います。

アクセス側 Chrome WebI/Fを開いているWindow/Tab名
ホスト側  Windows カーネルミキサーの 「名前を利用できません。」

Alias

Page last modified on Monday April 22, 2019 21:04:40 JST